お金 第3の置き場とは
THE 3rd PLACE

大切なお金の置き場所について考えたことはありますか?

大切なお金の置き場所について考えたことはありますか?

大切なお金の置き場所について
考えたことはありますか?

銀行でしょうか?自宅の金庫でしょうか?
それとも、証券会社などの金融機関を通じて株式や債券、投資信託などに換えられていますでしょうか?仮想通貨などとして置いている方もいらっしゃるでしょう。

預貯金でもなく、投資でもない、お金の置き場。そして何時でも引き出せる。預貯金より高い率の分配金と投資より低いリスク。
そんなお金の置き場があったらいいと思いませんか?

預貯金を海(第1の置き場)に、投資商品をボラティリティーの高い滝などのある川(第2の置き場)にたとえると、ちょうど海と川の間の汽水域に位置するi-Bondは「第3の置き場」となります。

株式会社マリオンは、預貯金と投資のちょうど間に位置する、
「お金の第3の置き場」として「i-Bond」を提案いたします。

※「投資」とは、株式や債券、投資信託、J-REIT、FXなど様々な「金融商品」での投資のことです

お金の置き場の選択肢は
二択から三択へ

お金の置き場の選択肢は二択から三択へ

※「投資」とは、株式や債券、投資信託、J-REIT、FXなど様々な「金融商品」での投資のことです

i-Bondのリスクと
流動性(換金性)
ポジションマップ

i-Bondのリスクと流動性(換金性)ポジションマップ

※リスクと流動性(換金性)を保証するものではありません。あくまでもイメージを表すものです

無料ユーザー登録

ユーザー登録をしていただくと、不動産鑑定評価額や入居率や事業収益率等が一目でわかるi-Bondチャートをご覧いただけます。
また、i-Bond豆知識などを掲載したメールマガジンをお届けします。

ページトップへ戻る