2022.05.16

社長ブログ

不似合い

曇り空が続いたり、梅雨の走りのような、しとしとと時には激しく降る雨や昼夜の極端な寒暖差など、今年は陽春五月には相応しい天候とは言い難い、爽快感のない日ばかりのように思えます。

先週土曜日もそうでした。前夜からの雨が降り止まず、夜はなんとなく寒く、ようやく翌日の昼近くに雨が上がり、薄日が射すにしたがって、今度は蒸し暑くなってくるのです。

そんな中、久し振りに上野に行きました。JR上野駅公園口で改札を出れば、目の前が東京文化会館です。そこで当社の女性社員がオルフ合唱団として、「カルミナ・ブラーナ」舞踊劇に出ると云うので興味津々、観劇に行ったわけです。

ソプラノ、テノール、バリトンの独唱や合唱があり、バレエに管弦楽が入る多彩な、ダイナミックなものでした。

席は3Fの端の席でした。また3階席には男性は小生ら二人しかいません。他は女性ばかりです。

学校の始業の合図のようなチャイムで幕開けです。

ただ言葉は全くわからないのですが、ある部分はなんだかTVコマーシャルの中で聞いたことがあるような旋律もあり、歌詞も日本語のように聞こえるところもあるので、タモリ倶楽部の空耳アワーの材料には十分使えると思いました。

途中休息なしで約1時間半、通しで舞踊劇が終了すると、度重なるカーテンコールの鳴り止まぬ拍手のなか、前の席では小学校低学年らしき女の子が、スヤスヤと大音声の中眠っています。

舞台からは遠いので、女性社員を見つけることができるかもしれないと期待しましたが、合唱のみならず振り付けも入り、体を揺らし動かしますので、とうとう女性社員を見つけることはできませんでした。

劇が跳ねれば、入口付近は帰る人でごった返しますが、一歩外に踏み出せば、外は静かな休日の上野公園です。動物園方向に陽が傾いています。そこを広小路方面に歩けば、不忍池の弁天堂は昔の光景のままなのに、タワーマンションが不似合いに建っています。

さらに下りれば、あの有名な西郷隆盛像が、遠景のスカイツリーをバックに、小生の子供の頃から、いや、その前からずっと立ちっぱなしです。さらに下りれば「アメ横」となりますが、ここは相変わらずです。

上野駅.JPEG

カルミナ.jpg

3階.JPEG

動物園と夕日.JPEG

不忍池.JPEG

西郷さん.JPEG

あめや横丁.JPEG

本日も、小生のブログにアクセス頂きまして、ありがとうございます。

小生も下町育ちなので「アメ横」は子供の頃からよく、友達と一緒に迷路のようになった商店街を、高架線を走る電車の音を聞きながら、走り回ったものでした。

当時からGパンなどのアメリカ由来の衣類から、腕時計、貴金属などの店が多く、なかでも食料品は隣から隣へと横に広がるデパートみたいな形で店がならんでいます。よく年末年始にはTVなどでも取り上げられて有名ですが、アメ横は個々にディスカウント交渉が効き、いつでも市場価格よりかなり安く商品が購入できます。かと言ってムリな値引き交渉は禁物です。

戦後の闇市からスタートしたアメ横は、初めはアメリカからの舶来品が多いことから「アメ横」と言われたと聞いていますが、アメ横は昔からインフレと常に闘ってきました。

いま現在、コロナ禍より恐いと言われるインフレと闘っているのは「アメ横」ばかりでなく、世界各国の中央銀行が金融引き締めに舵を切り、闘っています。ただ世界の方向性に背を向けて、一人歩きしているのが日銀と言っても過言ではないと思います。

4月28日の日銀金融政策決定会合後、「ここまでやるか?」と市場関係者を驚かすほどに「指し値オペ」を毎営業日実施すると発表しました。

国内経済がコロナ禍の始まる前の水準まで回復していない、と言うのが理由のようです。しかしこの金利上昇を許さないという姿勢が更なる円安を呼び込み、輸入に頼る日本の家計にはその負担が重くのしかかってきています。

「指し値オペ」は国債を固定利回りで無制限に買い入れる制度で、日銀も「伝家の宝刀」と言っています。ここのところ、その宝刀は毎日のように抜かれ、上昇する金利を押さえ込んでいます。

一方、FRBは今後も利上げを何度か行うのは確実で、日米の金利差は増々拡大し、円安が進みそうです。

一方、ウクライナ戦争のため、エネルギーや小麦などの価格上昇で家計は負担が高まることは確実でしょう。

政府はガソリン補助金などで物価高を押さえ込もうとしているのに、日銀は反対に円安を加速させるというのは、矛盾ではないかと思います。

安部元首相は9日大分市内で開かれた会合で「日銀は政府の子会社だ」と発言したことが騒ぎとなっています。

確かに55%を政府が出資していますが、政府には議決権がないので、会社法で言うところの子会社には当たらないのですが、通貨発行権のある日銀が政府の都合で国債をいくらでも買い取り(金利抑制)、日銀券を増刷するインフレ方向なのに、政府が補助金(税金)でそれを抑え込む姿は実に不似合いな光景と思います。

長ネギパスタ.jpg

本日のボンドランチ

パスタに長ネギは不似合いかな?

「長ネギのパスタ」

前へ

会員登録をしていただくと、過去の実績から直近の実績まで一目でわかるi-Bondチャートをご覧いただけます。
また、i-Bondに関する情報などをメール等でお届けします。

会員登録はこちら

会員登録