2020.04.08

専門家・著名人

こどもときりんでもわかるi-Bondのおはなし

<登場人物>
  • シエ
    シエこども、かしこい
  • ハナウタ
    北向ハナウタきりん、脳のおおきさ:500グラム
  • i-Bond編集部
    i-Bond編集部ツッコミを入れる天の声

どうもはじめまして、シエと申します......

i-Bond編集部:はじめまして。シエさんは3万3千人以上のフォロワーをお持ちのインフルエンサーで、今回はi-BondのPRに協力いただきます。このご依頼を受けていただくにあたり、事前にかなりi-Bondについて勉強してくださったとか。期待大です!

今回僕は株式会社マリオンさんに『i-Bond』という金融商品の......

i-Bond編集部: さっそく間違ってますw i-Bondは金融商品ではなくて不動産クラウドファンディング商品です。 株式会社マリオンが2019年5月から販売開始以来大人気のi-Bond。 「預貯金」より高い率の分配金と、「投資」より低いリスク、「現物不動産」より高い流動性を実現します。

PRをご依頼いただき当記事を執筆しているわけなんですけども、あのー、PR。PRって皆さん知ってます?これね、パブリック・リレーションズ(Public Relations)の略なんですね。意味は「国家・企業・団体などの組織体または個人が、一般大衆に対して理解や信頼を得ようとする目的で行われる広報活動または宣伝活動」です。そのようにWikipediaに書いてました。


で、信頼を得る。そう、受け入れていただくためには皆さんの信頼を得なければならないわけですが、信頼を得るにはどうすればいいか。これはもう誠意しかないわけですね。誠意ある対応で包み隠さずに真実を伝える。これに尽きるわけです。


というわけで、真実を伝えるために『i-Bond』についてめちゃくちゃ勉強してきました。そういうとこ真面目です。


本日は皆さんにその成果をお聞きしていただきたいんですが、せっかくだったら僕と一緒に今回のPRを請け負った北向ハナウタさん(前回記事参照)にも......

i-Bond編集部:ハナウタさんには前回記事でとてもわかりやすく詳しくお金についてためになるお話しをしていただきました。i-Bondについても熱心に勉強してくださり、編集部一同感激しました。その節はお世話になりました。

一緒にお勉強していただこうと、僕のありがたい薫陶を受けていただこうとお呼びしてます。

こどもときりんでもわかるi-Bondのおはなし

ハナ:こんにちはー

シエ:はい、こんにちは~

ハナ:目上の人の返し方だ

ハナ:困ったことがあったらなんでも言いたまえよ

ハナ:議員だ

シエ:一票の格差をなんとかしたまえよ

ハナ:議員のイメージがしっかり定着してない人だ

シエ:シエだよ

ハナ:知ってますよ。改めまして、ハナウタです

シエ:今日はよろしくお願いします。
じゃ、さっそくですけど僕の薫陶を受けてもらいましょうか

ハナ:俺も記事書く前にちゃんと勉強してるんですけど

シエ:僕の薫陶を思う存分クンクンハァハァしてもらいましょうか

ハナ:薫陶・・・(意味)人徳・品位などで人を感化し、よい方に導くこと

シエ:なにか問題でも?

ハナ:問題しかない

シエ:ではまず、『i-Bond』という名称について

ハナ:はいはい

シエ:これね、素人はついつい『イ・ボヌ』と読んでしまいそうになるんですけど

ハナ:ならないんじゃないかな

i-Bond編集部:はい。読まないですね。

シエ:サッカー韓国代表みたいな感じになってしまいそうになるんですけど、
実は『アイ・ボンド』と読みます

ハナ:ここでつまずく人いないと思うんですけど

シエ:『愛・地球博』に着想を得たと伝えられています

i-Bond編集部:コラコラコラ。i-Bondの由来はちゃんとあります。「愛」、「仁」、すなわち「おもいやり」という根本思想(人間愛)とICT(インフォメーションアンドコミュニケーションテクノロジー)の「i」を併せてi-Bondなのです。

ハナ:早速ウソついてる

シエ:ウソではありません。伝承です

ハナ:逃げ方が姑息だ

シエ:幼いころ、おばあちゃんが寝る前に枕もとで毎晩話して聞かせてくれました。

ハナ:おばあちゃん、寝る前の孫に金融商品の話してたの?

シエ:『鶴の恩返し』『かさ地蔵』『i-Bond』をローテで聞かせてくれました

ハナ:リターンがある話縛りだ

シエ:おばあちゃん......おかげで僕にも金融商品のPR案件がきたよ......

i-Bond編集部:おばあ様、i-Bondは金融商品ではなくて不動産クラウドファンディング商品です。

ハナ:今のところPRにはなってないけどね

シエ:そこまで言うならそこのキリン、
『i-Bond』について知っていることを話してみなさいよ。

ハナ:俺?

シエ:他にキリンがいますか?

ハナ:いないけど......

シエ:なんでこんなとこにキリンがいるんですか?

ハナ:シエさんが呼んだからですよ

シエ:キリンが喋った!!

ハナ:そこから!

シエ:キリンの脳って成人男性の1/3しかないらしいですよ

ハナ:俺の脳はちゃんと成人男性の大きさです

シエ:脳の資産形成します?

ハナ:こわ!!

シエ:毎年1.5%金利で増やしていきましょう

i-Bond編集部:脳の増え方は存じ上げませんが、i-Bondの予定分配率も1.5%。定期預金5年(年利率0.01%)と比較するとナント150倍もお得です!

ハナ::i-Bondと同じ利率だ

i-Bond編集部:ハナウタさんありがとうございます!よくぞ言ってくださいました!

シエ:70年後には成人男性並み(約3倍)になってるはずです

ハナ:だからもう成人男性並みなんだって

シエ:そうなの!?!?!?

ハナ:全然話進まないなこれ

シエ:適時脱線していかないと、既定の文字数がありますからね

ハナ:そういうのは言わない方がいいんじゃないかな

シエ:真実を伝える!誠意!!

ハナ:便利に使うな

シエ:仕方ない、じゃあ僕が説明しましょう

ハナ:シエさんの記事なんだから最初からそうしてください

シエ:まずこちらの『i-Bond』、
預貯金でもなく、投資でもない、新しいお金の置き場と自称しています

i-Bond編集部:預けていてもほとんど増えない預貯金を第1の置き場。リスク大の投資商品を第2の置き場。そしてお得で低リスクのi-Bondを第3の置き場としています。

ハナ:自称?

シエ:i-Bondのホームページに書いてあったので自称です

ハナ:そうなるのか

シエ:転校初日に「俺の名前は鮫島龍二。
触れる者みな傷つける、漆黒の妖刀と呼んでくれ」と
自己紹介するタイプです

ハナ:めちゃくちゃヤバいやつじゃないですか

シエ:ただ鮫島君の場合は威嚇ですが、
i-Bond君の場合は真実を伝えているだけなので問題ありません

ハナ:よかった

シエ:i-Bond君は誠意の塊ですので

ハナ:しっかりしてますね

シエ:まぁ鮫島君は家庭環境が複雑ということも考慮していただきたいというのはあります

ハナ:そうなんだ

シエ:あと鮫島君は小3のときに

ハナ:もう鮫島君情報いらないな

シエ:いらないですか

ハナ:いらないです。i-Bond情報をください

i-Bond編集部:ハナウタさん!軌道修正ありがとうございます!

シエ:鮫島君が小3のときにアフリカンギャングに連れ去られ、
その後なんやかんやでトップまでのし上がった話いらないですか

ハナ:めちゃくちゃ興味あるけどここではやめておきましょう

シエ:わかりました。では話を戻しまして、
次にi-Bond運営会社である株式会社マリオン代表取締役社長 福田敬司さんについて

i-Bond編集部:福田社長はブログYouTubeを定期配信しております。是非ご覧ください!

ハナ:いらないいらない

シエ:社長の情報いらないですか?

ハナ:いらない......って強く言いにくいけど、i-Bondの説明とは直接関係ないじゃないですか

シエ:社長が自己紹介で漆黒の妖刀を自称してた時の話聞きたくないですか

ハナ:鮫島君だ!!

シエ:鮫島君がアフリカンギャングのトップにのし上がったあと、
周辺の敵対勢力すらその人望で配下に加え、
世のため人のために尽くす組織
「Merry on(メリーオン)」として生まれ変わらせた話聞きたくないですか

ハナ:たぶんだけど、のちのマリオンだ!!

i-Bond編集部:たぶんではなく、絶対違います。

シエ:聞いた話によると鮫島は母方の姓だとか......

ハナ:すべてがつながってゆく......

シエ:聞いてよかったでしょう?

ハナ:よくないよ。絶対怒られるし記事にならないからなこれ

シエ:逆にこれが記事になったとしたら、社長の器のでかさを感じることができますよね

ハナ:怖いものなしか

シエ:じゃあ社長の話(伝承)はこの辺にして、具体的な商品の話をしましょうか

ハナ:やっとだ

シエ:端折って端折ってざっくり言うと、
みんなから預かったお金で不動産を買ってお金を増やすよ!」です

i-Bond編集部:シエさんに端折られてしまいましたが、一番大事なことなので、もう少しわかりやすくご説明いたします。 皆さんは不動産を所有することなく1万円の少額からはじめられ、不動産のプロであるマリオンがすべての事業運営を行います。そして、対象の不動産から得られる家賃収入の一部を皆さんに分配する仕組みです。

ハナ:端折りすぎじゃないかな

シエ:確かに複雑な仕組みだのなんだのいろいろありますけど、
これを読んでる皆さんの大半は投資なんて未経験の方ばかりだと思うんですよ。
銀行に預けても利息はわずか。かといって株などの投資はちょっと怖い。
そんな皆さんに株より安全で換金しやすく、
かつ預金よりしっかり資産形成できるi-Bondの良さを知ってもらうには、
まずはざっくりでもいいから「結局なにするの?」を伝えて、
そこから枝葉にうつっていくのが正解だと思うんですよ

ハナ:急に雄弁だ

シエ:昨日考えてたやつコピペしました

ハナ:誠意か

シエ:誠意です

ハナ:まぁでも一理ありますね

シエ:商品はいいのに、
パッと見の印象で「投資?」「不動産?」「漆黒の妖刀?」と敬遠されたんじゃ悲しいじゃないですか。
もちろん最終的に決めるのは自分自身ですけど、
しっかり中まで見た上で判断してほしいですからね

ハナ:一部おかしいのが混じってますけどめちゃくちゃいいこと言いますね

i-Bond編集部:そうですね。おかしいの混じってますが、資産運用初心者の方々の不安を解消し、ハードルを下げてもらうことがシエさんの今回の使命ですから。

シエ:前半のマイナスを取り返すべく頑張っています

ハナ:前半にマイナスしなければよかっただけの話では

シエ:社長!なにとぞ!すごいぞ社長!よっ社長!超社長!!

ハナ:褒めの語彙が壊滅的だ

シエ:慣れてませんもので

ハナ:よく今まで社会で生きてこれましたね

シエ:じゃあ枝葉の方に行きましょうか

ハナ:言い方どうなのそれ

シエ:先日僕も口座を開いてみたんですよ

ハナ:俺もです

シエ:めちゃくちゃ簡単でしたね

ハナ:銀行の口座開設のイメージだったんで、全部ネットで済むとは思ってませんでした

シエ:その後にやったシマ腸の下処理の方が手間でしたよ

ハナ:そうだろうけど

シエ:i-Bondの口座開設は簡単スピーディー!
牛脂で手がベタベタになることもありません!!

ハナ:PRする気ある?

シエ:なのに開設後の旨みはシマ腸以上!!

ハナ:うまいこと言わなくていいんだよ

シエ:シマ腸で資産形成はできませんからね

i-Bond:安全性が高い。現金化しやすい。資産形成に有利。  
シマ腸:おいしい。美肌効果がある。資産形成はできない。塩や小麦粉でもみ洗うなど下処理が大変。牛脂の融点が40~50℃のため、使った皿やフライパンはすぐに洗わないとベタベタになる。

i-Bond編集部:i-Bondは上場企業のマリオンが運営しているから安心です。 買取請求はオンラインで可能。5営業日後に現金化できます。 i-Bondの予定分配率は1.5%。大手銀行の定期預金(年利率0.01%)と比較するととてもお得です。

ハナ:i-Bondとシマ腸の比較画像いらないから

シエ:i-Bondの素晴らしさがしっかり伝わったかと思います

ハナ:シマ腸の下処理と洗い物の大変さは伝わったよ

シエ:これを機にi-Bondに興味をもってくれたらうれしいですね

ハナ:そうですね

シエ:自分の資産は自分で守る、自分で増やす時代になってますからね。
未来のことをしっかり考えて、その中にi-Bondの選択肢があれば、
紹介した僕たちとしても勉強した甲斐があったというものです。

ハナ:その通りです

シエ:そろそろ最後のまとめに入ってますよ

ハナ:誠意ですか

シエ:誠意です

ハナ:でも、もう終わりで大丈夫ですか?i-Bondの情報少なかったのでは?

シエ:詳しい内容は僕以外の記事を読んでいただければ全部書いてありますからね。
そちらにお任せします

i-Bond編集部:まさかここにきてほかのページを薦めるとは......i-Bondの商品についてはこちらをご覧ください。

ハナ:投げた!!

シエ:誠意です

ハナ:絶対に違う

シエ:ハナウタさんの記事もおすすめです

i-Bond編集部:オススメです。お金についてきちんとしっかり考えてくださいました。

ハナ:世渡り上手め

シエ:それではこの辺で、ご清聴ありがとうございました

ハナ:ありがとうございました

i-Bond編集部:シエさん、ハナウタさん。ありがとうございました。

前へ
次へ

会員登録をしていただくと、過去の実績から直近の実績まで一目でわかるi-Bondチャートをご覧いただけます。
また、i-Bondに関する情報などをメール等でお届けします。

会員登録はこちら

会員登録