2019.05.31

対象不動産

西日暮里の街

i-Bondの対象不動産である「AIFLAT dokanyama」は西日暮里駅から徒歩2分に位置しています。

西日暮里はどんな街なのかをご紹介したいと思います。

西日暮里駅の誕生は、1971年。お隣の日暮里駅から500メートルほどのところにあります。

なぜ、そんな至近距離に駅ができたのかというと、

「東京メトロ千代田線」「常磐線」が直通運転を始めたことにより、

山手線へのアクセスが不便になり、

千代田線、常磐線と山手線の乗り換え駅として誕生したのだそうです。

西日暮里の駅前は、飲み屋街が多い街としても有名で、

駅前だけでも150店舗以上の居酒屋があるそうです。

値段がリーズナブルなことも特徴のひとつとか。

西日暮里は居酒屋の街というだけでなく、駅西側エリアには毎年東大合格ランキング上位に入る、開成学園があります。

中高一貫の私立男子中学・高等学校です。

1学年400人で半数以上が東大合格しているといいます。あやかりたいものです。

他にも、かつては富士山を眺めることができたという「富士見坂」や「日暮里の繊維街」、

少し歩けば「谷中ぎんざ」や「千駄木」などの人気エリアもあります。

現在駅周辺の再開発計画がすすめられているそうで、

駅の北東側地域にタワーマンションや文化交流施設を中心に、商業施設などが入るそうです。

2021年着工、2025年に完成予定だそうです。昭和情緒残る街から、

新しい令和時代の街への変化が楽しみです。

前へ
次へ

会員登録をしていただくと、過去の実績から直近の実績まで一目でわかるi-Bondチャートをご覧いただけます。
また、i-Bondに関する情報などをメール等でお届けします。

会員登録はこちら

会員登録